やる夫がPMCに入社したようです。







345 名前:1 ◆98.0T3DkSg[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 16:18:15.19 ID:3NIrs6AO

お久し振りです、>>1です。
今日の21時から続きを投下します、
宜しくお願いします。







            346 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 16:20:20.14 ID:FmLDMWQo

            把握した

            348 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 18:33:13.46 ID:cd69FX2o

            生きていたのかww

            351 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 20:12:19.92 ID:cgTkiX2o

            しかし、これ程「生きていたのか」が洒落にならん>>1も珍しいなww






354 名前:1 ◆98.0T3DkSg[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 20:58:40.66 ID:bzz9W2Uo

では始めますーーー。

【よいこへのおねがい】
こんかいのとうかないようはぜったいにまねをしないでね。
なにがあってもせきにんはもてないよ。





            355 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 20:59:34.03 ID:FmLDMWQo

            なんという今更なお願い

            357 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 20:59:49.12 ID:cgTkiX2o

            >>354
            どんな内容かはしらんが、多分真似できないから大丈夫wwwwww








国内外の出張を幾つか無難にこなし、
ここ暫くはデスクワーク主体だったやる夫、



         ____
        /      \
      / ⌒  ⌒  \       暇なんだお……、
     /  (ー) (ー) /^ヽ     何かこう、血沸き肉踊る様な
    |   (__人__)(  /   〉|     スリリングな事は無いのかお……?
    \   ` ⌒´   〈 / ⌒^ヽ
――――――――――\ _ _ _ )



等とぼやいてだらけきっているのですが、
そんな呟きを聞き逃すDIO様ではありません、
早速やる夫を自分のデスクに呼び付けます。






 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/        潰れ饅頭、随分と退屈している様子だな?
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




       / ̄ ̄ ̄\      書類整理と電話応対と飯の支度と
      / ─    ─ \     2ちゃんで煽りレスをする位では
    /  (●)  (●)  \   退屈して当たり前だお、
    |    (__人__)    |   何か面白い事は無いのかお?

    \    ` ⌒´    /
    /             |
    (_ )   ・    ・  ||
      l⌒ヽ        _ノ |
      |  r ` (;;;U;;)   )__)
     (_ノ  ̄  / /
            ( _)





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|      ……ふむ、それではお前に一つ課題を出そう。
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       成績如何によっては契約更新の時に
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/        年俸の加算も考えようじゃないか。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |    ウホッ!
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|    それは本当かお!
| ・    o \      `ー'´     / *゚・ +||    やってやるお、頑張るんだお!
 |o   |・゚  >         |  *。*   |     で、何をやれば良いんだお?
* ゚  l|  /           |    | +|
 |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o
 o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。
・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|
 O。 | ( ∪  /ω\∪  ノ。* 。   |
 o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
 |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/    家 庭 に 有 る 材 料 で 爆 弾 作 っ て み ろ 。
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ






            366 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 21:06:08.59 ID:2R26O4so

            ・・・・・・花火は使用可ですか??

            367 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 21:06:30.11 ID:FmLDMWQo

            できなくも……ない……か?






          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   家庭に有る材料で爆弾を作ってみろ。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ    だっておwwwwwwwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\    /⌒)⌒)⌒)    普通の家に爆弾の材料なんか
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    有るワケねーんだおwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      馬鹿も休み休み言えおwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  ) /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /   /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ  バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、   ン  ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::     (…………馬鹿が…………)
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::




    //:/.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:./:/        i:.:l;.:i、:.:.ヽ;.:.:ヽ
    //;/:.:.:.:./,:イ:.:.:.:i:.:.:i.:il         i:.|i:.|:.:、.:.:i!:.:.:i',
   i,:':/:,:.‐''";:'":.:/:/:l.://i:|         l:i:|;:l:i.:i.:.:.i:.:.:i:li
   |:,;.:.:‐''":./:.'.://:i/i:.l'i:.i         i'i|'i:l.:.i:.i:.:.l:.|:|:|
  ,..メ:.:./:.r''"i:/イ:.:/:.:ム/_| i:l         i!,.l-'i:.'、';.i:.:i:|:|.!
  |:/:メ, ‐i;|::i:|:.i/://_/,,,``メ、,,     ,, -ニ,,,,上_i';:ヾ;':,i:|:i!
  '''"レ'ナ/l:.l:.|:iノ''ヽ, ヽ゚;:ノ'ヽ       'ベ゚;:ノ '゙ 〉ヽ`、/、
    リ'| {゙,i|.:|.il,   `'-一''     i′ '''‐-‐'゙  √ |:'リ`
        i, r;;';| !     ・      |::'.         ,'`'゙/''
       i:、 、_'            |: '        ,'ノ./     (知らねぇってすげぇな……)
      リ'\ ヽ,                    /''"
        ル「ト、         -、 ,:      /
            | ヽ        --..,,,_   , '
            l_,,..ゝ-、   ̄ ̄ ̄     , '
       ,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;ト、   `''''''''"   ,.イ    ___
    ,,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lス:\      / i,.. -‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニン':::::::,'::'::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、/:::::::::::::.:::::i:::::::::i        (……やれやれ……)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、
"::::::::::::::::::::::::::/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,: .ン"j、、
:::::::::::::/:::::ン::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/  /  ,}、
""ヽ‐-、:/_/ン'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i{、 ,r' ,_'ヽ
、、  ヾ、 ヾ.  !´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ'ィ'ヽ ヽ  ヽ.
 ヽ   ゙:、 ゙,;    l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ、、ィ:ヽヽ=' i
  ヽ.   '、 i',.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //      `i ゙'  i
   ヽ  ヽ.i ゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ      i    .i
     `,  . ヽ!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'      i    i
     ゙,  i  i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /        .i    .i
     i  i ,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '       .i     i









      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_     救い様の無い無能だな、お前は。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    やる前に無理とか言うな、
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川     取り敢えずやってみろ。
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|



        / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;)
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<−> \   ……うう……、はいですお……、
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  分かりましたお……。
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/
   / / |\/ /  /l |  ̄
   / /__|  \/ / | |
  ヽ、//////) /  | |
   /  ̄ ̄ /   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ









という事で、軽く砂にされた挙句に物騒な課題を出されたやる夫、


/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || ||                               \: :;: ; ;; ":
|_|| || || || ||                              \: :;:: :;  ;
               ※やる夫の部屋



宿舎で家庭に有りそうな物を集めてみたのは良いのですが、
何をどうしたら良いものかと考え込んでしまいました。



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (―)  (―)/;;/    DIOの無茶振りも大概なんだお……、
|   u   (__人__) l;;, |    家の中に有る凶器って言ったら刃物位しか無いお、
/      ∩ ノ)━・'/     でもそれじゃ爆弾にはならないし、
(  \ / _ノ´.|  |      一体全体どうしたもんかお……。
.\  "  /__|  |
  \ / ___/



沖縄のJWTCで海兵隊相手のゲリラ戦の経験は有るものの、
そこでやった事と言えばヤンバルクイナを捕まえて鶴一に蹴りを食らった位、
工作の類は全くの未経験です。







ああでもないこうでもないと考えあぐねてみたのですが
そんな事をしても良いアイデアが浮かぶ事も無く、
やらない夫にアドバイスを貰う事にしました。



     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-  ピコーン!
  /( ●)  (●)\     ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |    そうだお! 人に聞いたら駄目だとは言わなかったお!
/     ∩ノ ⊃  /     でも念の為に商会の人間じゃなくて
(  \ / _ノ |  |      やらない夫に聞くんだお!
.\ “  /__|  |
  \ /___ /












因みに、その頃のDIO様は――、



    //:/.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:./:/        i:.:l;.:i、:.:.ヽ;.:.:ヽ
    //;/:.:.:.:./,:イ:.:.:.:i:.:.:i.:il         i:.|i:.|:.:、.:.:i!:.:.:i',
   i,:':/:,:.‐''";:'":.:/:/:l.://i:|         l:i:|;:l:i.:i.:.:.i:.:.:i:li
   |:,;.:.:‐''":./:.'.://:i/i:.l'i:.i         i'i|'i:l.:.i:.i:.:.l:.|:|:|
  ,..メ:.:./:.r''"i:/イ:.:/:.:ム/_| i:l         i!,.l-'i:.'、';.i:.:i:|:|.!
  |:/:メ, ‐i;|::i:|:.i/://_/,,,``メ、,,     ,, -ニ,,,,上_i';:ヾ;':,i:|:i!
  '''"レ'ナ/l:.l:.|:iノ''ヽ, ヽ゚;:ノ'ヽ       'ベ゚;:ノ '゙ 〉ヽ`、/、   おい、あのエアヘッド
    リ'| {゙,i|.:|.il,   `'-一''     i′ '''‐-‐'゙  √ |:'リ`    人に聞くんじゃねぇのか?
        i, r;;';| !     ・      |::'.         ,'`'゙/''     テストなのにそれで良いのか?
       i:、 、_'            |: '        ,'ノ./
      リ'\ ヽ,                    /''"
        ル「ト、         -、 ,:      /
            | ヽ        --..,,,_   , '
            l_,,..ゝ-、   ̄ ̄ ̄     , '
       ,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;ト、   `''''''''"   ,.イ    ___
    ,,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lス:\      / i,.. -‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ




      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ     まぁ聞くだろうな、
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ       Google先生なりやらない夫なりに。
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|       答えは一つじゃないし視点の多角化が目的だ、
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_     聞いても構わんさ。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    無論やらない夫には直接的な事は教えるなと、
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川     言ってあるし、あの潰れ饅頭のPCの履歴は
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ     全部チェックして有るがな。
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|



まるっとお見通しでした。










しかし、そんな事は全く知らないやる夫は、年俸のベースアップの為に
やらない夫のところへと出掛けて行きました。



         ___
        /_ノ ' ヽ_\
      /(≡)   (≡)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     ――というワケなんだお、
     |     |r┬-|     |     やる夫に爆弾の作り方を教えて欲しいんだお!!
     \      `ー'´     /
     /          \
     (  |          |  )
     \|    э    |/
       (    ,,,,    ,ノ
       \  、(U)ノ ノ
         \/  /
         /  /\ 
      ⊂⌒__)__)




       / ̄ ̄\        (本当に聞いて来やがった……、
      / ノ  \ \      分かり易過ぎだろ、常識的に考えて……)
      |  (●)(●) |
      |  (__人__)  |      そのままじゃ爆弾にはならなくても
      |   ` ⌒´  ノ      組み合わせる事で可能になるだろ、
      |         }       常識的に考えて。
      ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




      ______.    ━┓
    / ―   \  ┏┛
  /ノ  (●)  │ ・
. | (●)   ⌒) /          やらない夫、それはどういう事だお?
. |   (__ノ ̄ /
  \_    <
    /´     `\
     |       |
     |       |




       / ̄ ̄\
      / ノ  \ \      シンナーを含んだ液体やライターオイルや
      |  (●)(●) |      灯油やガソリン、立派に火薬代わりになるだろ。
      |  (__人__)  |      それを急激に燃焼させて爆圧を高めてやれば
      |   ` ⌒´  ノ      爆弾の出来上がりだろ、常識的に考えて。
      |         }
      ヽ        }       他には元々高圧の物に引火させるとか。
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-  ピコーン!
  /( ●)  (●)\     ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |    そうかお! 良い事を思い付いたお!
/     ∩ノ ⊃  /     やらない夫、ありがとうなんだお!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




       / ̄ ̄\
      / ノ  \ \
      |  (●)(●) |      (やれやれ……、
      |  (__人__)  |      DIOさんもまたえらく物騒な課題を出しただろ、
      | u ` ⌒´  ノ      常識的に考えて……)
      |         }
      ヽ        }
     /⌒   ー‐  ィ  ヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |







何かを思い付いたやる夫は意気揚々と宿舎に戻り
材料の準備を始めます。



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \       これで確実に大爆発だお!
    /   ///(__人__)/// \     やる夫の年収アップは確実だお!
     |       `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\         しかしこれだけではちょっと心許無いお、
/    (●)  (●) \       他にも確実な方法が有るかどうか
|       (__人__)    | ))     2ちゃんでスレを立てて聞いてみるお。
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)



         ____
        /⌒  ⌒\        えーっと……、
.      /( ●)  (●)\      『日用品で爆弾を作る方法教えてだお!』
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \    と……、これで良しだお。
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /
    ノ            \
  /´               ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄









一時間後――、



         ____
       /      \      さて、レスが付いたか確認してみるんだお。
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |








日用品で爆弾を作る方法教えてだお!

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 18:59:48.55 ID:cd69FX2o
                                                          ~~~~~~~~~~
スレタイ通り。
なるべく強力なやつを作りたい。
出来れば死人が出る位の威力のキボンヌ。



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 18:59:48.55 ID:cd69FX2o
                                                          ~~~~~~~~~~
通報しますた。










         ____
       /      \      ちっ、ケチ臭い連中だお、
      /  ─    ─\    仕方ないからこのままで提出するお。
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |







            403 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 21:28:00.26 ID:c2MRm5Uo

            IDwwwwwwww

            404 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 21:28:10.99 ID:EGrG3t6o

            同一IDってことはwwwwwwwwww

            407 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 21:28:58.30 ID:yRGCIa.o

            貴様、見ているな!!!









何だか微妙に問題の有るスレ立て及び回答でしたが、
そこには気付かなかったやる夫、
翌日DIO様に自分の案を提出しました。



          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   これがやる夫の考えた
    |      |r┬-|    |   日用品爆弾だお!
     \     `ー'´   /
     /          \



【用意した物】
カセットコンロ用ガスボンベ
ブラックボックス



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/        ……ふむ、それをどう使うのか説明してみろ。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ





          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   ボンベをブラックボックスに入れて
    |      |r┬-|    |   スイッチを入れるんだお、
     \     `ー'´   /   そうすればすぐに大爆発だお!
     /          \




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/        ……爆発の時にどうやって身を守る?
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



          ____
       / \  /\
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   …………え?
    |  u   |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
     /          \






            413 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 21:32:10.94 ID:m1pB/E6o

            自爆専用www






      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ     その方法だと目の前で爆発する危険性が有る、
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ       どうやって自分の身を守るのかと聞いてるんだ。
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|       それに、すぐに爆発しなかったとしても
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_     爆発迄の時間が読めないだろう、
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    安全も確保出来なきゃタイミングも図れない、
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川     片手落ちどころか両手落ちだな、
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ     爆発させれば良いってもんじゃないだろう。
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|



               ___
          /      \
         /   ノ  \ \       そ、そこ迄は考えていなかったお……。
       /  (●)  (●)  \      爆発させれば良いとしか思わなかったお。
       |     (__人__) u.   |
        \ u.  ` ⌒´    /
       /           \




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ      確かにその方法で爆破は出来るが
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|      あまり意味の無い方法だな、
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       自殺したいのなら話は別だが。
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       それに、威力も少々心許無い。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



               ___
          /      \
         /   ノ  \ \       じゃあどうすれば良いんだお?
       /  (●)  (●)  \      やる夫には分からないお。
       |     (__人__) u.   |
        \ u.  ` ⌒´    /
       /           \



      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_     ……よし、ついて来い。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    私が手本を見せてやる。
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|









どうもDIO様的にはやる夫の案は不正解だったらしく、
お手本を見せてやると立ち上がりオフィスを出て歩いて行きます。
何処に行くのかは不明でしたが、やる夫はそれについて行きました。



  ___
 |/∨\|       _____________  |______
 |>◎<|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 |\∧/|       ||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 ! ̄ ̄ ̄      .||    |    ||    |    ||  |:::::::::::::::::::::::::::::||
 i           .||    |    ||    |    ||  |::::::::::::::::::::::::::::;||
 i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .|:::::::::::::::::::::::::::;;||
  _____________________ _ |:::::::::::::::::::::⊆li||
. / ┏ (*) ┓  .//| ̄ ̄ ̄ ̄|\_________________┌=X\ :::::::::::::::::::;;;;||
/┏ (*)  (*) ┓//,_l========'_\______\\ \ ::::::::::;;;;;;;;||
|_◎/二二二ヽ.[~]_||    。|。    ||'~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~'|~゚~| ::::::;;;;;;;;;;;;||
| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄。|。 ̄ ̄ ̄|~゚~| :;;;;;;;;;;;;;;;;;||
|______.|.______||______.|.______||______.|.______|~゚~| ̄(^)(^) ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                        .||\ ̄~\
            ____________.           ||  \  \
          ./                 \         . |\||| ̄ ̄|
          /                   .\.        |0 .\||_≡|
         ./                      \.      |\  || ̄ ̄|
        /                        \     |0. \||    |
        |=================.|      |\  ||    |
        | | |                     | | |     . \.\||    |
        | | |                     | | |        \||三三|
          ̄                       ̄



やがてDIO様が歩みを止めたのは日本支局の地下室、
かなりの間隔を空けて幾つもの扉が並ぶ一つの中へと入って行くと、
そこには有り触れた台所が設えられていました。
少し違うのは壁の一部が大きく刳り貫かれて硝子かアクリルが嵌め込んであり、
隣の部屋からの覗き窓になっているという事位です。







       ____
     /      \
    / ─    ─ \      ?
  /   (●)  (●)  \     この部屋は何なんだお?
  |      (__人__)     |     こんな所が有るなんて知らなかったお。
   \     ` ⌒´    /
   /          \



      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_     ここはウチの実験室だ。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    兵器の威力評価なんかに使っている。
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川     何が有っても良い様に
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ     全方位5mのコンクリート壁、
          ヽ  | |、       //: : |川      隣のモニタルームとの間の壁は薄いが
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|      強化はバッチリだ。
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|



       ____
     /      \
    / ─    ─ \       そんな物作って良いのかお……?
  /   (○)  (○)  \     バレたら大問題だお、
  | u   (__人__)     |     お縄になってニュースに出るお。
   \     ` ⌒´  u /
   /          \




.       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/    バレなければどうという事は無かろう、
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |     何 か 問 題 が 有 る の か ?
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_



          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \     全然問題無いですよねー。
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    /
      /           \




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ      基地内の施設を使うと借りになるからな、
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|      出来る事も限られるし。
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       こういうものは自前に限る。
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       では、そろそろ始めようか。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



と言って隣のモニタルームから色々な物を持ち込み始めたDIO様、
それはどれも有り触れた日用品の数々でした。



【用意する物】
硝子ボウル二つ
硝子片

秘密汁
スチールウール
強力接着剤
片栗粉
秘密粉
ブラックボックス(タイマー機能付き)





.       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |     では、『DIO様3分クッキング』の始まりだ。
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ     まず、ボウル@に硝子片と釘、
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´      スチールウールを投入して秘密汁を目一杯注ぐ。
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\       ……これは……
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     『料理じゃない』ってツッコミは
  |  し  |r┬-|     |     してはいけないのかお?
  \      `ー'´     /
  /           \





            427 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/05/07(木) 21:46:47.00 ID:FmLDMWQo

            人を料理するための道具を作るんだろ?






      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_     この時のポイントはスチールウールを真ん中に、
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    硝子片と釘は外側に配置する事だ。
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ     秘密汁を注いだらボウルの縁に
          ヽ  | |、       //: : |川      接着剤を万遍無く垂らし、ボウルAを被せる。
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|      被せた後は合わせ目を接着剤で密封して
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||      下拵えは終わりだ。
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|

慣れているのか全く淀みの無いDIO様の動き、
やる夫は嫌な汗を噴き出しつつそれを見ています。





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ      これをブラックボックスの中に設置、
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|      ボウルの周囲に余った釘と硝子片を敷き詰め、
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       その上から片栗粉と秘密粉をたっぷりまぶしたら
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       扉を閉め、お好みの時間を設定すれば完成だ。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\       ……で……、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     どの位の威力が有るんだお?
  |  し  |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
  /           \




      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_     3分後に設定した、
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    どうなるかは隣からモニタしようじゃないか。
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|




さらりと言って部屋を出るDIO様、
やる夫もそれに続き隣のモニタルームに入り、
覗き窓から実験室の様子を窺います。



     ____
   /      \
  /  ─    ─\         ドキがムネムネなんだお、
/    (●)  (●) \       そろそろ時間だけど、
|   u   (__人__)    | ))     一体どんな風になるんだお?
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)











そして3分後――、



          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \     おっ、何だかスパーk
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    /
      /           \



ド ゴ ォ ォ ォ ォ ォ ン ! ! ! !



          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (○)  (○)  \
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    /
      /           \



          ____
        /      \        ……何、今の……
       / ─    ─ \
     /   (○)  (○)  \     ブラックボックスが跡形も無いお……。
     | u   (__人__)     |
      \     ` ⌒´    /
      /           \










想像以上の威力でした。
硝子片や釘がしこたま仕込まれていた事を考えると
実験室にいたらまず間違い無く死んでいる、
馬鹿なやる夫でも分かる位の凄まじさでした。




      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_     片栗粉と秘密粉で爆発の威力を上げるんだ、
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    予め空気中に充満させておいた方が良いんだが
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川     爆発の威力で飛散させても同じ効果が得られる。
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ
          ヽ  | |、       //: : |川
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|






もうもうと立ち込める煙の中で揺れる炎、
段々とはっきりする視界に広がる光景は凄まじいものでした。
吹き飛んだ設備、あちこちに突き刺さる釘や硝子、
自分がそこにいたら、そう考えると背筋を冷たい物が伝います。



          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (○)  (○)  \     ……何て威力なんだお……
     | u   (__人__)     |
      \     ` ⌒´    /
      /           \




 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ      スイッチを回すだけのタイプなら
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|      ブレーカーを落としてからスイッチを回しておけば良い、
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       住人が帰宅すればブレーカーを元に戻す、
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       それと同時に爆発だ。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ



          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \     ……こんな事を覚える、
     | u   (__人__)     |     その必要が有るのかお?
      \     ` ⌒´    /
      /           \





      /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/    必要が有れば、な。
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,     それが我々の『仕事』だ。
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |    
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|    死にたくないのなら覚えておけ、
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ     裏を掻いて殺さないと殺される、
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´     それが我々の生きる業界だ。
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_



          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \     ……『死にたくないなら』……、
     | u   (__人__)     |     殺さないと殺される、かお……。
      \     ` ⌒´    /
      /           \



少しずつ、少しずつ、
やる夫の世界は変わり始めていました。







449 名前:1 ◆98.0T3DkSg[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 22:03:44.35 ID:bzz9W2Uo

今回はこれで終了ですーーー。

因みに、書いて有る手順を踏んでも同じだけの効果は無いです、
過程を幾つか省略しているので。

でも真似しないでネ☆










452 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:05:15.49 ID:f9M1DMwo

お疲れ

まねできるかいwwww

男は黙って・・・ナイフ
男は黙って・・・ナイフ

456 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:06:12.94 ID:yTk1xP2o

乙、面白かった
知人に消されない程度にがんばってね!

459 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:06:45.29 ID:V/8vkqgo

乙ー
真似せにゃならんよなあぶねい橋はわたりたくねえwwwwwwwwww






463 名前:1 ◆98.0T3DkSg[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 22:12:13.37 ID:bzz9W2Uo

DIO様の悪戯はこのレベルが通常です。
気付かないと普通に死ぬレベルです。
そりゃ周囲の警戒&回避スキルは嫌でも上がるってもんです。





464 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:13:36.86 ID:V/8vkqgo

さすがにこの段階でやる夫の寝床の周りを爆弾で埋め尽くして
「ヒントだけ教えてやるから自分で全部解体しろ」
とかはやらないのね

465 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:15:21.39 ID:f9M1DMwo
>>464
ジグソー真っ青wwww






468 名前:1 ◆98.0T3DkSg[saga] 投稿日:2009/05/07(木) 22:31:50.47 ID:bzz9W2Uo

次回はやる夫がDIO様の悪戯の標的になります。
果たして生き延びる事が出来るのでしょうか無理だと思います。
中旬位には投下したいと思うので、のんびり待っていて下さい。





469 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:39:21.49 ID:EGrG3t6o

乙でした
死なないで下さい

470 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 22:42:52.28 ID:Fuipweco

これまでのDIO様の悪戯の凄まじい内容を見てくると
やる夫もついにというのは、ある意味ちょっとは認められたのかもしれんが・・・

ま、やる夫がんばれな、うん







494 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 13:28:08.04 ID:N2ttyywo

圧力鍋 水

恐ろしくてここまでしか書けな



495 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 14:03:53.80 ID:qBYiJIYo

上手にシチューができましたー





   
   






inserted by FC2 system